Dachambo

Dachambo

日本が宇宙に誇るサイケデリックJAMBAND、もしくは快楽探求楽団。ツインドラムにディジュリドゥー、極太ベース、爆音ギター、そしてデジタル音からなる、ジャム、トランス、ラテン、ファンク、サイケ、オーガニック、民族音楽といったジャンルの枠をひょいひょいと変幻自在に飛び越えるPEACE&SMILEに溢れた彼らのライブは、自分達とその場に息づく空気、居合わせたお客さんとのバイブレーションの交換から生まれ、常に変化しつづける形容のしがたい、することの出来ない音を産み続けてゆく。

それは「人が踊る」ことへの初期衝動を覚醒させる中毒性をもったサウンドであり、現世と彼岸の境界線を遥かに越えてビヨンド・ビリーヴな踊りのサークルから生まれるカオスでもある。そんなDACHAMBOの世界観にグイっと惹き付けられた老若男女によって、草の根的に”DACHAMBO村”日々拡大中。
gravity freeデザインのド派手なバイオディーゼルBUSに乗り全国のFESやPARYに駆けつけてはシーンを騒がし、ついには『朝霧JAM’08』ではオオトリに抜擢、2009~2010年『FUJIROCK FESTIVAL09』/『RISING SUN ROCK FESTIVAL09』/『SunSetLive09,10』『SUMMERSONIC2010』『SUNSETLIVE2010』等のビッグ・フェスを総ナメにしたのも記憶に新しいところ。
結成10周年迎えた2011年、自主企画運営によるFREE FES『HERBESTA FESTIVAL’11』を1万人以上のオーディエンスを集め大成功と、さらに勢いに乗るYahoo公認『FES番長』Dachamboから目が離せない!!

HP:www.dachambo.com