守道健太郎(from ヘトミ)

守道健太郎

明け方近く、決まって守道健太郎は呟く。「あぁ、良い音だな…僕は小さくなって、このレコードの溝に迷い込んでしまいたい」。彼の根城は、横浜の中心から遠く離れ、路線でいえば世田谷の延長線にあり、町田にも近い、という何処からも少しずれている場所・青葉台。彼の志向する音楽は、一言で言うと“キッチュ(俗物趣味)”だが、何にしても少しずらした独自の視点はこの土地で育まれた、といえるだろう。 去年から、DJ
吉沢dynamite.jpが主催する人気イベント・グルービー和物サミットで、レギュラーを務めている。また、スタジオ・ワークに没頭するあまり、未だライヴを一度も出来ず、既に伝説になりつつあるバンド・ヘトミでは、トラック制作を担当している。曰く、「すごい曲あるよ!…でもね、みんなには聴かせたくないんだ…」。