佐藤タイジ

佐藤タイジ

(THEATRE BROOK/ TAIJI at THE BONNET /The Sunpaulo/インディーズ電力)

圧倒的なカリスマ性と独自の感性を持ったギターサウンドでTHEATREBROOK、のサウンドを牽引し、作詞・作曲を担当し作品を発表。
またJAM系、ダンスミュージックを主体とした別ユニット=The SunPaulo (メンバーは佐藤タイジと森俊之)の活動も展開をつづけている。
自らをROCK STARと名乗り数多くのFesやLIVEを湧かしてきた。

プロデューサーとしては、ケミストリー、レヨナ、中島美嘉、栗山千明への楽曲提供、櫻井敦司、MCU、井手麻里子への楽曲提供とプロデュース、清春、tobaccojuice、マイア・バルーのプロデュースなども手掛け、その音楽領域の広さを物語る活躍ぶりを発揮してきた。

2007年年末THEATREBROOKの活動休止後、2008年にはソロ活動も本格的にスタートし、アルバム『The Divorced Rockstar』を発表。
『一人バンドスタイル』を早くから取り入れそのライブは圧巻である。

2009年にはThe SunPauloとして2枚のアルバムをリリース。
活動休止からちょうど2年後に恵比寿LIQUID ROOMにTHEATREBROOKも復活、復活早々、発売されたシングル『裏切りの夕焼け』はオリコンチャート上位を記録。また5年ぶりとなるTHEATRE BROOK のNEWアルバム「intention」、また初著書『やめんかったらロックスター』(同友館)を同時発売。またメジャーデビューキャリア15年の記念すべき年にTHEATREBROOKとしての初のライブアルバム『Live long and prosper tour』をリリース。

2011年、3.11直後にはLIVE FOR NIPPONという復興支援イベントをし、現在はインディーズ電力のススメ(各地域の独立型自然エネルギー論)を活動の中心にすえ、TAIJI at THE BONNET、インディーズ電力という2つのバンドを始動させた。
2011年1月25日にはKINGRECORDよりTAIJI at THE BONNETのNewアルバムがリリースした。そしてついに一つの答えを導きだしたのは
ソーラーパワーの力で武道館ライブを行うという大目標だ!!
今、日本の将来に必要な希望を絶滅危惧種ロックスターが音楽を通じて戦っている。

HP : www.taijinho.com